【この記事を読んでもらいたい方】
・今就職活動している方
・新社会人の方
・仕事が辛いと感じている方
・会社行くことにプレッシャーを感じている方

こんにちは。”ほむ”です。

中堅サラリーマン”ほむ”の経験値をもとに、
サラリーマンに【最低限】必要なスキルを紹介します。

新入社員の場合、なにもできないけど大丈夫かな・・・
と不安になるかと思います。

でも大丈夫です。
ピシッと仕事できそうにしてる人も、
特別なことができるわけではなく、あなたとそう変わりません。

単に
あなたより、少し会社にいる時間が長いので
あなたより、少しその会社での「過ごし方」に詳しいだけです。

「過ごし方」さえ身につけてしまえば、
とりあえず会社に行って、収入を得ることが楽になります。
そして余った体力で好きな趣味・勉強をしましょう。

今回は会社で楽に「過ごす」ために
最低限必要なスキルの概要を紹介します。
(後日、押さえとくべきことの詳細紹介します)

サラリーマンに【最低限】必要なスキル

①最低限のビジネスマナー

●清潔感
●挨拶
●電話の取り方
●メール文書

こちらはサラリーマンだからというわけではなく、
日常生活でも必要なことかと思います。

この中でも特に重要なことは、
「清潔感」です。

「清潔感」さえあれば、あとは普通に過ごしていれば、
できるサラリーマン感が出ます。
(最低限押さえておきたい「清潔感」を出すポイントは後日お話しします)

「挨拶」
人の目を見て話せれば問題なし。

「電話の取り方」「メール」
は会社ごとのお作法があると思います。
先輩・上司に言われた通りにすれば問題なし。
(ここは自分の色を出すところではないので、黙って言われた通りしよう)

②最低限のコミュニケーションスキル

●インプット
●アウトプット

結構重要です。

かんたんに言うと、
インプット:知りたい情報を正しく得る
アウトプット:伝えたい情報を分かりやすく伝える
をできるようにしましょう。

このスキルは単純そうに見えますが、
押さえておくべきことがありますので、
後日詳しくお話しします。

今後のスキル・キャリアアップを
効率的にするためにも重要なポイントです。

③最低限のITスキル

●Word
●Excel
●PowerPoint
●コミュニケーション系ツール(メーラー、グループウェア等)

今の20代(Hey!Sey!世代)は、
PCに慣れていると思いますので、そこまで抵抗はないと思います。

業種・職種によって、
Word、Excel、PowerPointの
どのツールをよく使うかは変わってきます。
操作方法などの不明点はgoogleに聞けば問題ないです。
(そもそもみんな詳しくないので、多分ググってます)

例えば、
営業、法務など、契約を扱う職種:Word
経理、経営企画など、数字を扱う職種:Excel
企画など、提案を頻繁にする職種:PowerPoint
といったように。

時間があれば配属先の職種が分かっているのであれば、
サクッと勉強して見ても良いと思います、

特にExcelは「関数」、「マクロ」を多少知っているだけで、
業務効率が格段に上がります。
(しかも、一目置かれる存在になれます)

④専門的なスキル

●必要ありません

なぜなら、
ほとんどの人は最初は持っていないからです。
(中途採用の人は別かもしれませんが)

あと専門的なことについて詳しい人は、
必ずいるので、その人に聞けば問題なし。
(ここで②最低限のコミュニケーションスキルが役に立つ)

上記の最低限のスキルを押さえておけば、
間違いなく会社で楽に「過ごす」ことができます。
(一部スキルと呼べない内容もありますが・・・)

あとは出世を狙うなり、
スキルアップの勉強するなり、
趣味に没頭するなり、
個人の楽しいことに時間を使いましょう。

では。

★”ほむ”の一言★

千里の道もイッポから