【この記事を読んでもらいたい方】
・今就職活動している方
・新社会人の方
・普通の会社員で働き続けることに疑問を持っている方
・フリーランスで働いている友人に憧れてしまう方
・転職を考えている方

こんにちは。”ほむ”です。

私は大卒で某大手企業に入社し、
10数年ほど俗にいうサラリーマンとして社会人生活をおくってきました。

フリーランスを見て、自由そうでいいなと憧れるかたもいるかと思います。
独立して自分の会社を持ったりして、カッコイイですよね。

ですが卑下することはありません。

当然ながらサラリーマンにも良いところはたくさんありますので、
そのメリットを存分に活用し、最大限サラリーマン生活を謳歌するべきです。

サラリーマンの5大メリット紹介

①ビジネススキルを会社のお金で身につけられる

●ビジネスマナーを知れる

挨拶、名刺交換、電話の出方、メール文書作成、文書作成などなど、
初歩の初歩すぎて人に聞きづらいことも研修で教えてくれる。恥ずかしいこともない。
(フリー:誰も教えてくれない、怒ってくれる人がいないから誤りに気付けない)

●資格取得補助

資格取得に必要な費用負担(研修費・教材費・受験費)
かるく10万円をこえる場合も
合格したら報奨金もある会社もあるので、バンバン受験しよう。
(フリー:当然自己負担)

②大手企業との取引を体験できる

●各業界の知見習得

業界ごとの常識(専門用語など)を業務を通じて知れる。
大半がお客さんと関係が出来上がった上での、
コミュニケーションとなるので、気楽に情報収集できる。
(フリー:自分で勉強。得られる情報の範囲も限定的になる)

●大手企業と取引した実績を作れる

自分の市場価値を高められる
転職する時のアピールポイントにも活きる
これは、会社に所属する大きなポイント。
(フリー:取引先は中小企業が多数)

③給料が安定している

●基本給+賞与がある

これは言わずもがな
変な話、会社に行くだけでももらえる(でも仕事はちゃんとしましょう)
収入が安定することでメンタルにも良し
(フリー:完全歩合制)

④休みが取れる

●最低限の休みを取得できる

病欠しても、有給を使えば給料を削ることもない
(フリー:休んだ分だけ、給料が減る)

⑤福利厚生

●住宅費の補助や提携している施設を安く使用できる

人気観光地の宿泊施設を安く使用できたりと、
意外とおいしい。家族もよろこぶ。
(フリー:まったくありません)

みなさんの会社にも当てはまる点が、
いくつかあるかと思います。

サラリーマンもすてたものじゃないと”ほむ”は思います。
これほど気楽に定期収入を得られることはないと思います。

となりの芝は青く見えるというとおり、
今の環境の良さにが気付きづらいものです。

会社におつとめで転職をお考えのかたは、
現在の会社の良い点を今一度たな卸しした上で、検討しましょう。

では。

★”ほむ”の一言★

となりの水は青く見える